無駄なものはもたない収納システムをつくりましょう

北澤篤史です。

北澤篤史

家づくりのきっかけには、持ち物が増えて暮らしが窮屈になったという理由もあるでしょう。

ところが、小さな家では、持ち物のためのスペースをふんだんにさくことができません。

そこで、現在の持ち物すべてが本当に使っているものかどうか、そして新居でも持ち物をいかせるように収納できるかどうかを考えなくてはいけません。

暮らしていくうちにものは自然に増えていきますが、その中には使わなくなったものもまぎれているはずです。

整理してみたら、案外、なくても大丈夫だったというものもあります。

この機会に、必要なものだけをもつようにして、ものを生かす収納システムをつくり、すっきり片付いた状態を維持できるようなプランを立てましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です