北澤篤史のCOEDOビールがもらえるふるさと納税!パパの日に

北澤篤史
スクリーンショット 2016-06-25 19.02.14

北澤篤史です。

節税対策として、我が家ではふるさと納税をしています。一般的なサラリーマン家庭ですが、2000円ではじめられる節税とテレビで放送されているのを見て、「本当??」とふるさと納税をしはじめました。
1年に1回確定申告の書類を書くのが面倒ですが、2件、3件申し込んでも、最終的にはお金が戻ってきて2000円でできるふるさと納税はとても助かります。あと、カード払いができたり、インターネットからポチっと買う(申し込める)のもポイント。去年もしましたが、思ったより簡単にできるものでした。そのため、今年も申込んでみました。今年は楽天市場のふるさと納税にチャレンジです!

COEDOビールがもらえる!埼玉県三芳町のふるさと納税!

スクリーンショット 2016-06-25 19.02.21
画像出典:オリジナル

昨年はふるさとチョイスから申し込んでいたふるさと納税、今年は楽天市場のふるさと納税から申し込んでみました。その理由は、楽天市場だと楽天ポイントがもらえるから。ポイントを貯めているので、高額なら高額であるほどポイントが貯まりやすいわけです。そんなわけでチャレンジ!埼玉県三芳町では、COEDOビールが6本もらえます。
魚や肉も考えたのですが、ちょっといいものが欲しいと考えた時に、地ビールっていいんじゃないかと思ってこれにしました。ちょうど、父の日も近いですしね。

スクリーンショット 2016-06-25 19.02.27
画像出典:オリジナル

よかったなと思うのは、種類が違うものが入っていたので「飲み比べできる!」こと。同じ種類6つよりも違う種類が入っていると嬉しいですよね。青い定番のPILSは2本入っていますが、それ以外は1本ずつ。合計5種類が入っています。これは嬉しい!例えば、BLACK LAGER(ブラックラガー)や、中にはPOTATO(ポテト?)と書かれているラベルもあって、どんな味がするんだろう?と今から思います。父の日にはビールに合う料理を作って、飲み比べてみるのもいいなと思っています。 

ふるさと納税は個人で金額が違う!試算してみて

確か、去年からふるさと納税をしています。最初は、制度を知っていても面倒だったんですよね。ふるさと納税は、やって終わりじゃなくて、寄付金を一度払い込んで、その後の書類を提出しなくてはいけません。どの自治体に寄付をしたのかを記録しておいて、そしてそれを確定申告の時に「申告」しなくてはいけないんです。
ただ、2件、3件と上限金額までしても、一度は払い込んだお金が「戻ってくる」。そう考えると嬉しくないですか?
魚や肉などの地方特産品をはじめとして、ビールやジュース、お米やくだものもふるさと納税にはあります。子育てしていて、家計のやりくりをしている主婦としては、ふるさと納税はありがたい!面倒でも計算してみると、お得な制度を活用できますよ。

北澤篤史の詳しいプロフィール

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です