北澤篤史が女性にアドバイスする男心

北澤篤史です。

男性は女性と考え方や恋愛観、価値観も違う。もともと性別問わず全く同じという事はあり得ず、人1人として同じ性格を持つ人はいないと言われています。そんな中でも男性と女性と大まかに分別した場合も違いが生じる。なんでわかってくれないのか?など思う事も多いかと思います。それはお互い様ではありますが、やはり男性特有の事情がわかっているだけでも、些細な喧嘩や悩みなど回避できる事もあるのではないでしょうか?今回はそんな男心についてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

1.友達、家族、仕事、恋人

女性は恋人ができると恋人優先になりがち。それゆえ、友達とも疎遠になってしまう人もいますし、仕事ですらサボってしまう人もいます。一方男性は?友達も家族も仕事も恋人も全て大事で、優先順位などはつけられない人が大半。その時に大事な事を優先するといった感じで、仕事が忙しいのであれば第一に仕事、友達との約束が先ならば友達といった感じですね。

2.束縛されるのは嫌い

男性は基本的に自由を好むとでも言いましょうか、束縛されるのは嫌います。あまりに放置され過ぎるのも寂しさを感じるようですが、その寂しさを感じるまでにも凄く時間がかかる。それだけ自由なんですね。女性でも束縛を嫌う人はいますが、程よくは気にして欲しいですし、束縛も望んでいる部分もあります。この差がたまに喧嘩の原因にもなったりしますね。

【スポンサードリンク】

3.詮索されるのも嫌い

あれこれ聞かれたりするのも好みません。イチイチ言わずとも理解しらよと言わんばかりですが、一理わかる気もしますね。事細かく色々聞かれたり、なにもしていないのに疑われたり。それが日々続けば楽しくありません。なので、怪しく思っても、とりあえず様子を見てドーンと構えている方が良いです。そしてなんでも知ろうとしない事です。

男性は言葉で愛してるや好きというのは簡単には言わず、何度も言う事もしない人が多い。日本男児な部分を持っているのだと思います。不安になる時もイライラする時もあるでしょうけど、うまく付き合っていくには、女性が男心を理解し、ある程度譲歩する事がポイント。でも、どうしても譲歩できない事は、チクチク言うよりスパッと伝えた方が良いと思います。男心はちょっと子供みたいな部分もあるので、女性側が大人な対応をすれば男性も居心地よく感じます。もし、彼氏やパートナーの事で悩んでいるなら、男心を理解して、程よく解放し、男性とはこういうものなんだと、自分の気持ちも少しラクにしてあげましょう。ドーンと構えていれば、男性の方から歩み寄ってくる事もあります。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です