北澤篤史の【夏に役立つボディローションたち】

夏場って汗のにおいも気になるけど、肌の乾燥も気になる。でも、冬などに使ってるボディクリームを使うとベタつきとかで不快感が残ったりしませんか?夏は夏で冬に使ってるものとは違う商品を使ってみてはいかかがでしょうか?今回はそんな夏に使えるボディローションやミストなどをご紹介したいと思います。

1.グレースコールブティックのハンド&ボディローション

イングランドの商品で、ちょっと大きめのドラッグストアなどで入手可能です。使った感じはローションクリームだけど、サラサラしていて、ベタつかない。そしてホワイトネクタリンの香りが1番おすすめ。夏らしいサッパリした香りで、上品かつ、大人な女性の香り。シリーズではボディミストもあり、香りも同じものがあります。少々お高めですが、おすすめな商品です。

【スポンサードリンク】

2.ジョンソンエンドジョンソン

リッチスパプレミアムローションのザクロは甘い香りでベタつきもないのにしっかり保湿。そして、香りが長続き。ラベンダーの香りもおすすめ。やわらかい香りが良いですね。ボディクリームの中ではみずみずしさがある方だと思います。寝る前に塗っても翌朝もちゃんと香りが残っていて、肌もつやつやです。

3.8×4デオドラントウォーター

軽く降って手のひらに乗せて気になる部分に馴染ませるタイプ。ブリリアントベリーは甘い香りです。爽快感もあり、デオドラント用品なので汗のにおいも抑えてくれるので一石二鳥です。やはりデオドラントなので、サラサラは持続しますが、みずみずしさは時間が経つと消えますね。

【スポンサードリンク】

4.バン シャワーデオドラント

シャワーというだけあって、軽く降ってノック式のミストタイプ。霧吹きみたいな仕組み。ミストも少し粗めなので、集中して吹き掛けると白くなりやすいので注意。ウォーターリリーの香りはクールな大人女性の香りです。

5.ヴァシリーサボディミスト

ボディコロンですが、コロンのわりに香りもきつくなくておすすめ。クリーミーバニラは甘い香りの中に少し柑橘を感じます。爽やかな香りですね。こちらは爽快感とかはないので、香り付けをしたい部分につけるのがおすすめです。身体全体につけてもにおいはきつくなりません。そして肌もスベスベします。

冬も保湿など必要ですが、夏も保湿もしながら、においも抑えたい、良い香りでいたいという時には、こういった商品へ切り替えて使用すると、女子力もアップしますよ。化粧品もそうですが、冬と夏で切り替える事が大事です。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です