北澤篤史の節約術!子供の水遊びパンツを西松屋で何回で元が取れる?

北澤篤史

北澤篤史(きたざわあつし)です。今日も徒然日記を書いていきます。

北澤篤史のプロフィールはこちらからご覧になれます。
西松屋にベビー用品を買いに行って見つけた「水遊びパンツ」。今まで紙の使い捨てのおむつのようなものを買っていました。今年はなんだか進化している……!!まるで水着のような水遊びパンツは、洗って何回も使用できる商品でした。
今年、水遊びを予定している私は、ちょっとお高かったものの、「ええい!買っちゃおう!そして元を取るほど水遊びしちゃおう!」と購入してみましたよ。

お値段や使い心地はいかに……??

【スポンサードリンク】

西松屋の水遊びパンツはいくら?

西松屋の「水遊びパンツ」は、1200円ほど。紙の使い捨て水遊びパンツは、3枚入りで300円ほど。そう考えると、12回水遊びをすれば元が取れるかなという計算です。スイミングには通っていません。12回も水遊びするかなと思いつつ、現在は6月。今からどんどん遊びに行けば、元が取れるのも近いのかもと思って買ってみることにしました。我が家の2歳男児(絶賛イヤイヤ期中)を連れて、お姉ちゃんが幼稚園に行っている間に、無料の水遊び場(ママは水着を着なくても隣で見ていられる)に行ってきましたよ!

スクリーンショット 2016-06-01 8.37.44

ズボンを脱いで、おむつを脱いで、いざ水遊びパンツを装着。見た目は本当に水着みたいです。中は薄いパンツ(ブリーフみたいな素材)が1枚あって二重になっていました。上も脱がせると水着っぽくなります。息子は、Tシャツを脱がせようとしたらイヤイヤ。はい、イヤイヤ期、まっただ中です。Tシャツを着たままじゃないとイヤとゴネたので、水着は着ているし、日焼け防止にもなるし、まあいいかなと思ってTシャツを着たまま遊ばせることに。

水遊び場所は、基本、オムツ禁止です。オムツのまま遊ばせている親もいますが、オムツって怖いのが水をたっぷり含むと下がってくるんですよ。それで、おしり丸見え、下半身丸出しになってしまうこと。男の子も女の子も下半身、見たくないですから、やっぱり水遊びパンツは必要かな?と。

【スポンサードリンク】

楽しそう!元が取れるまで遊んでくれそう!

噴水が出る遊び場では、最初はちょっとだけ躊躇していた息子。最近、場所見知りがあります。でも、勢いよく水が飛び出てきたら、ママの方を振り返らずに手を伸ばしながらかけよっていきました。しめしめ。思うぞんぶん遊んでもらおう。
ここ、無料で水遊びができて、ママは設置されている屋根付きのベンチで座って見ていられるんですよね。無料なので、ガソリン代を使ったとしてもお得な感じがします。そして、プールに行くとすると、ママも水着にならないといけないものの、ここなら大丈夫。出産してから水着は着ていないので、水着にならなくてもいいっていうのも本当にありがたくて。平日の午前中なので、比較的すいていたのもよかった。同じくらいの子供と顔を見合わせたりして、仲良く遊べました。

私にとっては「買い」!生地もしっかりしてる!

これまで使い捨ての水遊びパンツを使ってきましたが、使い捨てだと紙おむつ風の見た目です。これは見た目も水着っぽくていい!かなり満足です。家に帰ってきてから、水着のように手洗いで干して、また使えます。
価格は1200円なので、「もしかしたら普通に安い水着を買うのと同じくらいの値段かも?」とか考えましたが、私の中では「買い」。今年の夏はこれを持って、水遊び決定です!!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です