北澤篤史と頭脳王に出てくる人との比較

北澤篤史です。

最近は、仕事をしていないような日は本当にダラダラしています。

基本的に何をしているかというと、寝ていますね。

北澤篤史は寝ることが大好きなのです。

寝すぎているため、頭がボーとしています。

最近、頭脳王決定戦という番組がありましたね。

北澤篤史は、頭の良い人を見ているのが好きなので、こういう頭脳王みたいな番組はすごくきになります。

北澤篤史と頭脳王との比較

なんか、出場している人の大半が、東大・京大の医学部でしたね(笑)

なにやら、全国模試一位とか、数学オリンピックとか、東大経済学部首席とか、東大医学部とか、京大医学部とか、
ちょっと別格の人達の集まりでしたね。

ちょっと北澤篤史とはレベルが違うほどの頭のよさです。

というか、あの人達に解けない問題はないんではないかと思うような集団ですね。

ああいう人達に、日本の政治を任せたいですよね。

今の政治家は、本当に自分達のお金のためにしかやっていないきがするので。

ところで、話は戻りますが、北澤篤史と、ああいう頭脳王に出てくる人達の違いは、
とりあえず、決定的に、記憶力がまず違いますね。

北澤篤史は、物事をすぐに忘れてしまいます。

世界史のような、難しい横文字なんて、1分後に忘れてしまいます。

ですが、本当に頭の良い人って忘れないんでしょうね、一回みるだけで。

一回みるだけで、その遥か昔にみた記憶をヒッパリ出せてくるんですよね。

シナプスの回路の速さが半端ないのだと思います。

いやぁ、あやかりたいな。。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です