北澤篤史オススメの海外旅行に持って行くと良い物

北澤篤史です。

海外旅行を手軽に楽しめるようになった今、大連休などを利用し出かけるかたも多くなりました。国内旅行とは違い、海外旅行は荷物が多くなりがちですが、そんな中でも、これは持って行った方が良い!という物もたくさんあります。今回はそんな海外旅行に持って行くと良い物をご紹介したいと思います。

1.ティッシュ系
トイレットペーパーを1ロールは持っていると良いかもしれません。ホテルにはもちろん備え付けてありますが、ロールの巻きが少ないのが現状。そして言葉がうまく伝わらない国であれば、ロールの追加を頼むにも一苦労という時に重宝します。また、ポケットティッシュやウエットティッシュは必須アイテム。食べ歩きや公衆トイレでも役立ちますが、基本的に海外のレストランでは「おしぼり」といったようなものは出されない事が多いので、常に持ち歩くと良いですよ。

2.虫よけスプレー類
暑い国などに行くと、蚊ももちろんいます。蚊からの媒介による病気は結構問題になっていますよね。そして、日本の蚊と違い、刺されると痒みも腫れ方も酷いです。虫よけスプレーあ、虫よけシートを持参するのをおすすめします。現地で蚊が多いところは、ホテルの部屋にも蚊取り線香が置かれていますが、レストランなどは置かれておらず、オープンテラスのお店も多い為、蚊から身を守る為には必要なアイテムだと思います。万が一刺された場合用にも塗り薬もあると良いですね。

3.洗濯洗剤(液体個別包装)
長い滞在になるのであれば、それだけ着替えもかさ張る。それを少しでも減らすなら、現地で洗濯して着まわせば、持参する服の量もおさえる事ができます。旅行用に液体の個別包装になった洗濯洗剤が販売されています。現地でも洗濯屋さんはあるのですが、やはりまとめて洗うせいか、洗濯物がシワクチャになっていたり、生地がバリバリになっていたりしますし、香りも凄くキツイ洗剤を使用している場合もあります。そして何より、預ける時間などによって指定した日や時間に間に合わせてくれない事も。料金は安くても、そうなるとちょっと困りますよね。持参していけば、水着などもすぐ洗えますし、かさ張るものではないので、キャリーの中に入れておけば役立ちますよ。

日本では当たり前に備え付けてあったり、スーパーやコンビニで手に入るものが、海外では簡単には手に入らないものがたくさんあります。風習や習慣も違うので当たり前と言えば当たり前の事なんですが、なくて困るより、事前に持って行く方が助かりますし、かさ張らないものであれば持って行くべきです。渡航先の情報を色々調べて、そういったものも用意して出かけると快適に過ごす事ができます。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です