北澤篤史(きたざわあつし)が考える月5万円副業で稼ぐ意味とは?

当ブログの管理人、北澤篤史(きたざわあつし)です。

現在、私は60代で定年を迎えています。

北澤篤史

サラリーマンの皆さんはわかると思いますが、月にお小遣いが5万円増えたら全然違いませんか?

私は、現在、年金とは別に、パソコンやスマホを使って副業で月に5万円程度のお小遣いを毎月安定的に稼いでいます。

今回は、サラリーマンや専業主婦、学生にとって月に5万円お小遣いが増えることがどれくらいすごいことかを解説していきます。

良かったら参考にして下さい。

北澤篤史が考える月5万円の凄さ

私は、サラリーマンとして働いている間、昼食は一食200円のうどんを毎日食べていました。

会社の弁当は550円でしたので、350円を節約するために、食費を限界まで削っていたのです。

ですが、本当は、午後からの厳しい仕事を乗り越えるためにも、やはりしっかりとした昼食はとりたいものです。

うな丼など食べれたらどれだけ幸せだったでしょう。。。

ですが、月に5万円使えるお小遣いが増えたら、全然余裕で贅沢ができます。

私の家族は、私のみの収入で家庭をやりくりしておりましたので、なんとか生活を切り詰めて、毎月2万円から3万円の貯金をしておりました。

給料が中々増えない中、5万円も増やすことができれば、本当に人生の豊かさは180度かわるでしょう。

私は、この副業を定年後に知りましたが、もっと早く知っていれば良かったと思っています。

このブログでは、月に3万円〜5万円のお小遣いを、毎月安定的に、完全にノーリスクで稼ぐ方法を包み隠さずお伝えしていきます。

そういった方法とはまた別に、ブログ管理人北澤篤史のつぶやきも色々話ししていきたいと思っていますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です