北澤篤史おすすめ!無印良品のお菓子は安心なので子供用に買ってみた!

スクリーンショット 2016-06-03 17.15.21

北澤篤史(きたざわあつし)です。

無印良品に行くと、子供がお菓子コーナーで立ち止まります。その時によって「今日は1個だけね」と買ってあげるか、「お菓子はおうちにあるから急いで帰ろう」とスルーさせるかどちらかです。
今回は、「何かひとつ」と制限して買ってみました。よくパッケージを見てみたら、さすが無印良品。子供にあげても安心な材料で作られていることに気づきました。

【スポンサードリンク】

今回買った無印良品のお菓子は……

スクリーンショット 2016-06-03 17.15.32
(画像出典:オリジナル)

買ってみたのは、「紫さつまいものスナック」と「果汁入りラムネミックス」。2人の子がいて、1人1個ずつです。紫さつまいものスナックは150円、果汁入りラムネミックスは120円。スーパーで買える駄菓子からすると、値段は高いような気がしますよね。無印良品にふらっと入るウィンドーショッピングだと、お菓子コーナーで立ち止まられるとママは困るものの、この日は「まあいいか、たまには買ってあげても。」と思って買ってあげました。
買うとつい気になるのが、産地や材料。「どこ産?」「何が使われている?」なんて気になりますが、無印良品のお菓子って安心できるものが多い気がします。例えば、紫さつまいものスナックは野菜のさつまいもが原料。しかも国産でノンフライなのだそうです。子供はスナック菓子が好きですが、カロリーが高いと小児成人病も怖いです。これならノンフライなので、ちょっとはあげてもいいかもと感じます。他にごぼう、たまねぎのスナックもありました。
また、果汁入りラムネミックスはてんさい糖を使っていて、果汁で味付け。着色料は天然です。
いいかも!

【スポンサードリンク】

開けてみた感想は?

 
スクリーンショット 2016-06-03 17.15.41
(画像出典:オリジナル)

ブルー、ピンク、イエローの包み紙のラムネは、カラフル!長細いもの、大きい丸とかたちも違います。子供に選ばせたら、「えっとー、どれにしようかな?」と迷ってます。大人からすると、ラムネは一緒なんだから早く選べばいいのになんて思いますが、大きさが違ったり、包みが違うと迷う楽しみもあっていいですよね。

スクリーンショット 2016-06-03 17.15.52
(画像出典:オリジナル)

過去に聞いたのですが、安いラムネはぶどう糖を使っているそうです。また、着色料をたっぷり使っているラムネには発がん性があるとかで、怖くなってしまいます。こだわり派のママの中には、スーパーで売っている安いラムネをあげない人もいるようです。
私はそこまでストイックにこだわっていないものの、無印良品のラムネは、天然の色素と書かれているので安心してあげることができるような気がしました。ピンクの包みをあけてみると、ほんのりピンク色のラムネが出てきました。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です