北澤篤史おすすめの海外旅行先で役立つアプリなど

北澤篤史です。

海外旅行先で「これって日本円でいくら?」とか、「日本は今何時?」とか、ふいに思う事ってありますよね?特に、日本円でいくらなのかというのは、その時その時のレートで変動が生じ、相手の計算が合っているのかもよくわからず不安になる事もあります。言葉が通じない、よくわからない時などは、食事をするにもこういった買い物する時も困る事だってあります。今回はそんな海外旅行先で役立つアプリなどをまとめてみました。

【スポンサードリンク】

1.通訳・翻訳アプリ

通訳と翻訳ができるアプリ。例えば日本語で入力すると、それを現地の言語に通訳してディスプレイの表示はもちろん、音声で話してくれる。入力でなくても、スマホを近づけて話せばそれを読み取り翻訳する高機能アプリもあります。英語ならまだわからなくもない範囲ですが、現地特有の言語だったりすると、ホテルなどでも苦労するので、1つは入れておくと良いアプリですね。Wi-Fi環境は必要ですが、ホテルやレストランではだいたいWi-Fiは飛んでいる事が多いので使えると思います。もし、Wi-Fi環境が整っていないのであれば、出国時にWi-Fiルーターを借りる事をおすすめします。

2.通貨アプリ

その時その時のレートで計算してくれる優れもの。日本円からUSドルはもちろんの事、その逆もできますし、いろんな国で使えるように通貨の種類も豊富です。買い物時にはとても役立つアプリ。Wi-Fi環境は必要です。その時のレートを更新しないと旧レートでも計算となります。しかし、よほどの事がなければ大幅には変わりませんが、きちんとした金額を知りたい場合は更新が必要です。

【スポンサードリンク】

3.ワールド時計

ワールド時計は、今のスマホであればだいたい機能として標準装備されていますが、もし、入っていないのであれば、アプリなどで取っておくと便利。海外へ行けば時差が生じるところは多い。特にビジネスで出かけている人にとっては現地時間と日本時間はちゃんとわかっておきたいところ。そして、目覚ましも反映するので寝坊など防止に役立ちます。ホテルの部屋にも目覚まし時計はあるのですが、時計自体が狂っていたり、セットの仕方がややこしい時などもありますし、文字盤タイプのものは、目覚まし時間をセットしても合わせた針の時間より早めに鳴ってしまう事も。それであれば、全て1つでまかなえるワールド時計を使う方が便利でラクですね。

海外旅行へでかける人が年々増えているため、こういった渡航先で役立つアプリも増えてきています。増えてきているのは、渡航した人が「これがあったら便利だな」と思うものがあるから、必要とするものがあるからですので、1つや2つ入れておけばきっと役立つアプリとも言えます。翻訳と通貨アプリは特に使うものだと思うので使いやすいものを探してダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です